芸能人の投資運用術(松井咲子さん)

Home / コラム / done / 芸能人の投資運用術(松井咲子さん)
芸能人の投資運用術(松井咲子さん)

投資運用していることを公言している芸能人は多いですね。

どうやっているのか、儲かっているのか損しているのか気になります。

 

今回は入門編として今年AKBを卒業された松井咲子さんを取り上げたいと思います。
まずはプロフィールから 。

松井 咲子
(まつい さきこ、1990年12月10日 – )は、日本のタレント、ピアニストで、女性アイドルグループAKB48の元メンバー。サムデイ所属。埼玉県蕨市出身[2]。蕨市立中央東小学校、蕨市立第一中学校[3]、東京音楽大学付属高等学校卒業[4][5]、東京音楽大学音楽学部音楽学科器楽専攻ピアノ科在学中[6]。via 松井咲子 – Wikipedia.

チームAメンバー、フューチャーガールズ・アンダーガールズとしての活動が多く、AKBの中でよく知られていたとは言えない松井咲子さんですが、音大ピアノ専攻とお嬢様っぽいですね。AKBメンバーとしては意外!?

多くの人と同じく「投資は難しそう」という印象を各メディアでも語っていますが、マネーポストの特集をきっかけに勉強されています。
いくつかご紹介できればと思いますが、AKBを応援することと、株を購入することは同じである、という例えは非常に分かりやすい!

●株を買う=好きな企業を応援すること
(株式会社=AKB48、株主=ファン)
上場企業をAKB48に見立てると、ファンに相当するのが投資家です。AKB48メンバーである私がファンの皆さまに応援していただいているように、企業は投資家の方々に株式を買ってもらうという「応援」をされているんですね。
via AKB48松井咲子 株投資=好きな企業応援はAKBと同じと学ぶ│NEWSポストセブン.

さらに分かりやすく説明すると、株式投資の場合は

  1. 企業への投資を行う
  2. その資金を元にして事業を行う
  3. 事業が利益を生む
  4. 利益に応じて企業の価値が上昇し株価が上昇する
  5. 配当となって株主に還元される

となります。上手くいって有名に大きくなることもあれば、そうでないときもあるのは芸能人の応援と同様です。
パズドラもゲームとしてのリリース直後は株価の上昇はありませんでした。でも、ゲームの流行に連れてガンホーの売上増や利益増に期待が高まり一大投資ブームを引き起こしました。

上手くいきそうだなという製品・サービスを見つけ、その会社に投資して上手くいくのを楽しみに待つのは、芸能人の卵を発掘するのと同様の楽しみ方です。どの会社が注目されているのか、プロの見立てはどうなのか、について是非「兜予報」で確認していただければと思います。

 

松井咲子の投資のポイント

最後に松井咲子さんがまとめられている投資のポイントは3つ。

【企業=応援したいアイドル、株式=CDやライブでの応援】

株は難しそう、と感じていた私でしたが、「AKB48」の活動と、応援してくれる「ファン」の方との関係

【銘柄選びに迷ったら、ヒット商品や優待情報にも注目】

約3400もの銘柄がある上場企業。一体どこの株を買えばいいのかお手上げ状態の私に、まずは余剰資金のおこづかいの範囲を決め、雑誌のヒット商品番付特集や、株価情報の株主優待情報を覗いてみる

【売買タイミングを計るなら「RSI」「一目均衡表」の2択】

いつ買えば(売れば)いいのかは、過去の株価データを独自手法で算出するテクニカル分析指標を用いれば判断できる。初心者なら「RSI(相対力指数)」と「一目均衡表」。2つともシグナルが表示していたら、まさに買い!

via AKB松井咲子 投資は企業=好きなアイドル、株式=CDで応援│NEWSポストセブン.

 

公式ブログ http://ameblo.jp/sakikomatsui1210/

公式Twitter https://twitter.com/skc1210