ベールを脱いだ「ロボアド」 草創期の実力を探る

Home / MediaCoverage / ベールを脱いだ「ロボアド」 草創期の実力を探る
ベールを脱いだ「ロボアド」 草創期の実力を探る

日本では現在20社近くのロボアドのサービスが利用できるが、そのうちベンチャー系を含む以下の7社(五十音順)が協調してパフォーマンスの開示を始めた(更新は毎月)。

・ウェルスナビ(ロボアド名:WealthNavi)
・お金のデザイン(THEO)
・財産ネット(資産の窓口)
・松井証券(投信工房)
・マネックス・セゾン・バンガード投資顧問(MSV LIFE)
・みずほ銀行(SMART FOLIO)
・楽天証券(楽ラップ)

ベールを脱いだ「ロボアド」 草創期の実力を探る